裏日記スタートしました

2005年 スタート
下半期スタートです!
後半戦もがんばるぞー?!



    
姉妹店、
所沢タクルアイランド
と釣り日記の相互リンクです。

            
過去の栄光

2003年 釣行記

2004年 釣行記

2005年 上半期釣行記
2005年 下半期釣行記


2006年 釣行記
12月16日 三島湖

本当にマイナー話だけど、この写真海動の船長に
似てない?って自分で思ってます。


冬のメタルのキモは?!

冬の魚は引かないから正直ゴミや枝が引っかかってるか、魚かわからない・・
それでも、もし魚だったらラッキーなのでグリグリリールを巻く。(バレやすいからね)


この時魚かなって思っても「キタ!」とか同船者に言わない事が
キモですね。魚だと思って上げて来たら枝だったらハズかしい思いしちゃいますから。
この日僕は自分で魚見えるまでなにも言わずに上げてました。( ̄ー ̄)

バレたか枝がはずれたりしてもとりあえず「あ〜今の魚っぽい」て言っておく・・・
これも必要な技です。
 
冬のメタルのキモは?!

「メタルシャクリにいこーよ」と東松山タックルアイランドの
ダイスケさんから誘いが来たので、減水約4メートル、
の三島湖に行ってきました。

去年減水6メートルでかなり大変な思いをしたので
覚悟して行ったのですが、車が水辺まで乗り入れられたので
楽に出船できました。

水温は8度しかなくかなり厳しい。
日中は日があたり、暖かいところで水温は10度まであがりました。
実績高の岬周りもやはり釣れなく、
定番のディープでメタルをシャクリに行く。
少しすると写真のをキャッチ!
こりゃディープなら行けるのか?!って思ったけど
その後は全然反応なし。
移動してると他にボート出している人に出会う。
ちょうど釣っている所を目撃。案外浅いっぽい
所で釣っていたので試しにやっているとダイスケさんが
得意のクロステールシャッドのダウンショットでキャッチ。

3メートルぐらいでも釣れるってことがわかったので
その後移動しながら釣りをしているとダイスケさんが
2匹目をキャッチ。だがやはり反応は薄いし、ベイトがいない・・・
僕が朝一釣った場所は少なからずベイトが居たので
そのポイントに戻るとフラッピンソニックですぐにキャッチ。
それを続け僕がもう一匹追加して。終了。
鉄板系はメタルジグでもライトリグでも捕れない魚を
捕れるねって事で結論に達しました。
(フラッピンソニック、糸がらみも少なくオススメです。)
12月5日 川

五年ぶりの魚に手が震えたっと言ってました。
うらやましいな・・・最近釣りで手が震える事なくなっちゃたな。
いつからその感覚はなくなってしまうんでしょうね?
みんなさんも初めての魚は手震えましたよね?
お前どこに行くつもりだよ・・・

今回は久々におかっぱりをしてきました。
一緒に行ったのは5,6年ぶりに竿を持つ幼馴染です。

朝友人の家に押しかけ、そばを食べている所を
無理やり車に押し込み出発。
道中もう一人の友人と車ですれ違い、
カーチェイスの末
(冗談ですが)、事情聴取。
聞けば予定は無いとの事で強制参加に。が、この友人、
「ちょっと準備するから待って。」
との事で友人宅に上がり待っていると、
なにやらお風呂に入っているもよう。
しょうがなく漫画本を読みながら待っていると、
髪の毛をセットし、洋服を選び、香水をつけて・・・・

っておい!お前どこに行くつもりだよ!
ってぐらい準備し、1時間半後やっと出発。
(この間単行本三冊を読破)
釣り場に着くと、どーも水が動いてなくいまいち。
20分ぐらい続けるもノー感じ。
すこしするとおかっぱりだったので遠くで釣りをしていた
友人がなにやら騒いでいるが遠いので軽く無視していると、
魚を持って歩いてきた!
僕:「よかったじゃ〜ん!んじゃ一匹釣れたし、
                  寒いから帰ろうか。」
っと一匹釣れたのを口実に早々と引き上げる僕らでした。
11月30日 東京湾 海バス

鈴木さんがナイスフィッシュを上げてくれました。
(よしよし、コレでこのページの見栄えがよくなるな。)
PS:鈴木さん今度は写真あってよかったです。
ダイちゃんの初シーバス。
上のとくらべちゃうと・・・
まへぼうの効果は・・・

どうも、シーバス釣行記ページへようこそ・・・
って前回のムーンの幸さんに続きまたシーバスの
釣行記になってしまいました。
何屋ですか?ってつっこまれそうですが、まぁまぁ
マヘ屋ですから、ご勘弁を。

諸事情により最近釣りにいけてませんでしたが、久々に
釣りに行ってきました。
今回はまへやのお客様とシーバス初挑戦の
東松山タックルアイランドのダイちゃんと行ってきました。

今回も海動さんにお世話になってきました。

朝一ブレイクになっている所を探してやったのですが、
船についているGPSがすごい!
ってまあそれはどうでもいいんですが、釣りは
X80SWでちょいちょい釣れるが、サイズはフッコちゃんばかり
この時ダイちゃんも初シーバスをゲット。そして移動。

もっと深い所で湾ベイト、レンジバイブなどで探って
いるとお客さんの鈴木さんがスズキをゲェ〜〜ト!!
(・・・・・・)
んで、最後、鳥山でトップや80SWでちょい爆して
しゅ〜りぉ〜。
結局一緒に行った恩田さんや片山さん鈴木さん達より
全然釣れなかった情けないスタッフ達となってしまいました。
まぁみんなサイズこそでなかったですが
数はそこそこ釣れて楽しかったです。
まへぼうかぶっていったのに小さいのしか釣れんかった・・・

また80UPを目指しまた挑戦したいと思います。
11月17日 多摩川
姉妹店ムーンの幸(ゆき)くんより

まへぼう着用で爆釣!?
詳しくは→ムーン

11月某日 
明日はどこ行こうかな〜。
水曜日か〜。しかも昨日雨降ったからな〜・・・。
仕事終わったらバッティンングセンターでも行って考えよ。
結局、釣りには行きませんでした。
だって水曜日だったんだもん。
次はまへぼうかぶって海バスでも狙いにいくかな〜
11月11日 五目釣り
メタルマジック

久々に釣りに行ってきましたが、
前日(?)の5時までゲームセンター&
バッティングセンターに行き
三時間寝て釣りに出発とハードスケジュール?(ただのアホ?)
で竿を持つのもだるい状態からのスタート。

前日に行った調査隊の情報によると中々厳しいとの事だったが、
実際やってみたら思ってた以上に厳しい・・・
3匹は釣れるだろうと思ってましたが、
この川魚居るのか?ってぐらい生命感がない。

でもエサ釣りしてるおっちゃんたちに聞くと
ジャミも釣れてるらしい。
考えられるポイントに行っても反応なし。じゃあって事で
僕の中ではまだ未知の海域を目指し下流にくだり
随所で魚探をかけてみてもベイトらしきものは確認できず。
そんなこんなで時間が迫ってきたので下流の未知の花園は
あきらめいっきに上流に上り、過去の実績ポイントに頼る。


そこではごくたまにベイトが映るのが、ワームで丹念に
誘ってみてもまったくアタリがない。
じゃあってことで魚探を見ながら真下に
メタルジグを落としバーチカルに狙っていく。


するとメタルマジックが炸裂・・・・・

→ → → → →


よしよし(?)と思い、
続けると次は・・・




→ → → → →
YES!二ゴイゲット! よし!ハスゲット!
(これハス?)
→ → → → →

そんなこんなで
ハスとニゴイを5、6匹
釣り上げ、これやってても
バス釣れなそう・・・・


まぁいいや、こうなりゃ
五種釣り上げ本当の
5目釣りにしてやる。
って思ってたら・・・


→ → → → →
ゴメン、
引っ掛かっちゃったね。
でも、ヘラゲットだぜよ!
今度はえらい重い魚が
かかったなと思ったら
バス君でした。

4種しか釣れなかったですが、暗くなってきたので志半ばで退散。

その後、前日友達とバッティングセンターの脇のパターゴルフ場を見て、やってみたいよね?
と話していたら、釣りから帰ってきたすぐ後に何の連絡もなく、いきなり迎えに来た友人に言われるまま
パターゴルフに参加。もちろんスコアはグデグデ。そして今、いたるパーツが筋肉痛・・・
これからの時期ホプキンスのメタルは必需品!
  こおいうのあんまり言わない方がいいのかな?
とも思いつつ、言っちゃいます。
もらっちゃいましたルアー!

まぁルアー貰ったって事より代理店を多々抱えている
松井さんもこのページを見てくれたって
事がうれしいじゃないですか、
たまたま見ただけかもしれませんが。

そんなんで松井さんパワーが注入されたスラント、
これまた釣れちゃうな〜。
大切にブチ込ませていただきます。
10月27日 関東有名河川
ま〜たリップテイルでした。
暗くなり奥の見えないブッシュに
ぶち込み、ガボッ!と音だけで
バイトを拾いフッキング!太!!
主役は・・・

今回は11時出船のハイエナモードプランで釣行。
降ろしやすい場所に行ってみると雨で車を乗り入れられず
対岸の土手から無理やりジョンボートを滑り落とし出船!

出船後スタートからいきなりエンディングスターで
魚を取りにかかったのですが、
派手なバイトはもらえたがとれずにランチバイトを
取りこぼし・・・

マッジー兄さんはアダムスのマックイ〜ンで
ハイバイトさせてましたが、これまた乗らず・・・

その後リップテイルにまた頼り、バイトをもらうがまた釣れず・・
陽も傾きいや〜参ったな〜釣れないな〜って
思いながらまたリップテイルのスロー引きで
40UPをゲチェナナでゲット。
ここからゼニガタイム突入で、マッジー兄さんも
スペルマンで2バイト1フィッシュ。しかも46cmの
不二子体系のナイスバディー。
が、ここで照明が落とされ真っ暗になり打ち止め。
いや〜天井付近までたたいちゃったけどどうにかとり
戻しました。   ・・・んで、なに話してたんだっけ?・・・
10月22日 秘密の野池
最近、お友達になった“福島さん”からTEL。
「店長、メアド教えて」
お互い、ややオッサンなので要件はメールより電話が
キホンなわけですがそんな彼がそうキタ理由は、、、

(デカイの釣りやがったな)とわかるわけで
案の定、写メが送られてきました。

「この前のところで53!」、、、ですって。

先月、僕が連れて行ってもらったときは大きくても
30ソコソコでしたが、1ヶ月で20cmも成長したの?
、、、、、、んなわけないやんけ〜
とサムイ一人突っ込みを披露したところで終了。

「あっぱれ!」をあげときましょう。
10月16日 クリーンさいたま釣りの祭典 びん沼川(荒川水系)
第4回クリーンさいたま釣りの祭典
 10月第三週の日曜日の水辺の感謝の日にあわせて、「釣りを楽しむ」ことを主体にプロ・アマ・親子連れなどを問わず、あらゆるジャンルの釣り人を集め、競技を楽しむのはもちろんのこと、ゴミ袋を参加者全員に配りクリーン活動を行うことによって、釣り場だけでなく、環境に対する意識の向上を図ることを目的とするイベントです。(さいたまコンベンションビューロー ホームページより)
「まへや」のある、さいたま市では毎年こんなイベントが行われています。
行政や漁協が積極的に関っている、このような大会でブラックバスが対象魚と認められることは一個人のバサーとしても、とてもうれしい事ですよね。

さて当日は残念ながら雨模様でしたが、とても多くの釣り人が参加しておりました。さらにはゴミ拾いをする人の多さにもビックリ。僕と息子は雨で足元が危ないので釣りはあきらめ(過保護?)ゴミ拾いに参加してみました。
それというのもゴミ拾いをした良い子のみ参加できるイベント、金魚すくい大会があったからなんですが。
2人で袋いっぱいにゴミを集めて、いざ金魚すくいへ挑戦!
意気込んだ割にはセンスのなさ丸出しで2枚失敗したあと、3枚目のやや丈夫なヤツ(小さい子用?)でもあえなく撃沈、ノーフィッシュ。お情けでお兄さんに何匹かもらうというありがちなオチで終了でした。

その後、諸事情で途中で撤退させていただいたんですが、その時点でバスも十何本釣れていたみたいです。最近、荒川が調子イイんですが、びん沼もけっこう釣れんのね。

感想:やっぱり釣りは国民的な娯楽だし、こうあるべきでしょう。ってお手本のような大会でした。
司会のSINGOプロとパチリ!
がんばってゴミを拾って 釣り場をキレイにすると 金魚すくいに参加できます。
10月13日 某一級河川
今、どこにも出かけたく無い病にかかって
釣りに行く気分にもなれなかったのですが、
とりあえず気分転換にでもなるかなと思い、前の日に誘われた
釣りに12時頃から合流。
とりあえず釣れない・・・
最近調子の良かった深場でベイトが溜まる所をやってみるも
ベイトがかなり居ないらしくまるで反応無し。
どうしたらいいか分からずとりあえず地形が深くなっている所に
適当にライトカバージグを投げてスイミングさせていると
重くなるようなバイトで一匹キャッチ。
(ライトカバージグ:タックルアイランドオリジナルラバジ。アイランドグループ全店で買えます。)
その後同じ様なブレイクで
同船させてもらったK君もスモールをキャッチ。
で、僕らの船は終了。(僕は深場で二ゴイとナマズを追加・・・)
この日アイランドチームも
朝から出ていたようでそっちは結構釣れた様で・・・ハァ・・

アイランドチームがどう釣っていたか気になる方は・・・
10月6日 印旛水系
朝一、10分程度で水中につながる
鉄のハシゴがあるポイントでいきなり
バイトですわ〜。
4-SPEEDのどこでもバイト〜、というルアー。
コレ使いやすいよ〜、なんていいながら
46cmいきなりキャッチしていました。
僕はお昼までバイトはあるものの、
キャッチできず、まいったな〜と
思っていたら教科書どうりの好ポイントに
到着。最初はクラッシュルアーズのヌ〜ンを
キャストするとメガバイト!コレは乗らず、
冷静になり、ルアーをリップテイルに変え
再度キャスト。ジャジャと首フリ二回目で
ガバァ〜でした。
その後バイトはあるものの釣れず。
しばらくガンディーニを使っていたのですが
これだけだけ投げてつれないんじゃ
ガンディーニじゃないんだな。コンペにしよう。
と、何の根拠も無いルアーチェンジ。
が、その直後キャッチ!
ポイントが良かったのか?それとも
ガンディーニ・コンペに変えたからか?
そんなこんなで、この日きっちり数えて二人で15バイト。
んで二人とも二本だから、この日うちらのキャッチ率は1/3,75でした。
だから? 別にだから何って訳じゃないですけど。せっかく数えたし・・・

(4-SPEEDは当店で委託販売で預かっている駆け出しブランド。店頭で見てみてください。)
10月某日 某河川
上尾の平野さんから投稿写真

フッカーを投げようと思ったのですが先行者がいたので店長からもらったバズベイトを投げたら一発目で52cmが釣れちゃいました。
ハハハッ。
ありがとうございました。

ウオォッ!!!デカイ〜〜〜
いいないいなぁ〜〜〜〜

ていうか、バズ返して。
10月3日 某一級河川
ユ〜キとタイマン!
って事で?今回はフナヤマ商事(?)のフナヤマさんと
29日にも行った川にトップだけ持って行ってきました。

この日は僕が用事があった為14時からの出船。
開始早々に僕のビートご立派ジョイント(??)に
バイト!が釣れず、永遠釣れない時間を過ごす。

日も傾いてきて、しゃあないから29日に釣れたポイントに・・・
僕が「あの辺りのど真ん中に10m〜3mぐらいまでの
急なブレイクがあって、そのブレイクの上で喰いますよ。
相手がスモールだから10m下からでも突き上げてきますよ!」
って言いながら心の中では「ブレイクがあるって言っても
川の真ん中にトップ投げてもつれないだろうな、この前は
ワームとかだから使ったから釣れたんだろうな〜。」
とつぶやいてました。
するとフナヤマさんが「どれどれ、コッチ?」
って言いながらキャスト、ヘドンのチャガーでポコ、ポコ、ジュボ!
って感じで30チョイのを釣られちゃいました。
参りました〜て感じです。
9月29日 某一級河川

久々に所沢タックルアイランドのヨッシ〜さんとの
同船をしてきました。

よく一緒に釣り場には行きますが、一緒の船に乗ったのは
去年の春以来。
朝6時に待ち合わせが二人揃って寝坊。
遅めスタート。とりあえずテトラをテキサスなどで打つが
まるで反応無し。クランクをまきまきしてみてもまるで・・・

ベイトがいないのが原因とみてベイトがいるところを探して、
さまよいやっと少しいるところを発見。ヨッシ〜さんが
すかさず僕のスピニングを取り上げキャストすると一匹目を
キャッチ。同じ場所で少しすると、二人とも釣れてを繰り返して、
結論はスモールはやはり回遊していて、回ってくると釣れる。
それもこの日かなりの確率で二人とも釣れる。
って感じで二人で同じポイントから
10本ぐらい釣りました。スモールのこのサイズは楽しかったです

ヨッシ〜さんがこの日最大の42cm。
メガバストリックダーターで出ました!
僕がこの日最小のラージを釣りました。
この日はラージはコイツだけ。
9月21日 東京湾 海バス
あと鈴木さんもいいの釣れてたんですが入食いになっていると我先になってしまい写真に収めるの忘れました・・・
こんなんとか、 一緒に行った片山さんもこんなんとか 恩田さんもこんなんとか
誘ってくれたお三方&海動の船長ありがとうございました。
とても楽しい日になりました。
詳しくは次回アイランド新聞で紹介します。PS鈴木さんごめんなさい。

お世話になった海動さんのホームページ
9月18日 木崎湖 サンクスフィッシングデイ in信州 木崎湖
丁度上高地に旅行に行っていたのでのぞいてきました。といっても行くのに2時間もかかりましたが・・・

写真は山科さんと元木さんと撮ってきました。

明石さんやノリチカさん達もチョット前までいたのですが逃げられました。
桟橋の人だかりの中央に立っているのがたぶん今江さん。

ってわかんないか・・・
時間的にほんの少ししかいられなかったのですが、
異色の組み合わせといってもいい、メーカー&ブランドのブースは
見て回るの楽しかったですよ。
9月某日 某所
コンノ様より投稿写真!

バズジェットで49cm!!

デカいっすね!腹プクの良い魚ですな〜
フローターでこのサイズはすばらしい。
9月15日 奥多摩湖

皆さん一度は雑誌で見たことはあるだろう奥多摩湖
こんな所ですが、コレでもエントリーしやすい所。
あんなとこどうやって行ったの?って所にいる人も見ました。
恐るべし奥多摩湖、恐るべし横島軍曹!
某社の雑誌を見て何年かぶりに
奥多摩湖に行ってみたくなり、行ってきました。

昔行ったときはでっけー見えバスがいて
興奮してたのですが、この日は
アオコが出てるのと減水していたせいか、
全然魚を見る事はなかったです。

話かけた人は朝一50UPを2本捕ったとういことで
かなり期待大でスタートしたのですが、
全然・・・
まぁその昔のイメージとうちのスタッフの人が過去に
60UPをタロンで捕っているという事で、
ビックベイトが9割、ワーム1割というタックルで
行ってしまい、チェイスも無く惨敗でした。

また春に行ってみよ・・・・・
9月某日 河口湖
: トッパー兼ビッグベイターの
ハシモト氏より投稿!!!

ジャバロンにて見事、48ゲットです。

このパターンでSPトーナメントも優勝か?
9月8日 ?川 ↓最近流行のオタクファッション↓ ネルシャツ派とキャラ物派に分かれます。
例により、マッジー兄さんと某河川に行って来ました。
(お客さんに教えてもらったポイントの為場所は聞かないで・・)

この日は台風通過後、数日の為いつもより
流れが増し激流一歩手前。(←言い過ぎました・・)

ハンドコン5速全開じゃないと流れに逆らえない
くらいで、くだりはそれこそディズニーランドの
ウォータースプラッシュのラストなみの速さで流されます。
(これまた言い過ぎました・・・)

朝一マッジー兄さんにバイト!が、ファイト中は操船できず、
ボートはウォータースプラッシュばりに下りだし、
魚もセンター・オブ・ジ・アースのラストばりに下流に走りだし、
なんとその間にはビックサンダー・マウンテンばりの
鉄杭が立っていてもうてんやわんや状態。

マッジー兄さんもお尻がはまってしまったプーさんを
助ける為に強引に引っ張っている、
クリストファー・ロビンばりに引っ張るが、痛恨のバラシ・・・
しかもスナップが伸びてしまってのバラシ!
一回水面で暴れた時のあの音はでかそうでした・・・

その後、魚からの反応はなくアメリカンウォーターフロント
なみに穏やかな時間を過ごす。
(ボートは常にウォータースプラッシュ状態ですが。)

まぁそんなこんなで文が長くなったので以下省略して、
後半僕がまへやオリカラアンカニーで2バイト、
1本キャッチでした。
9月4日 相模湖 所沢タックルアイランドの大会








今回は僕も写ってます。 皆さんやる気マンマン?
1位の平川さん
良いサイズが揃ってます!
2位の星川さん
一本が1330gのキッカー!
3位の清水さん
コッチも一本がキッカー。
トップ3 すばらしい!


結果から言ってしまうと、みんな小さな魚は
取れたのですが、30cmを越える魚が捕れず、
まともな魚が1本でもまざれば上位という状況でした。
さて、更新が遅れましたが、
こんな日記ですがまだ更新されないの?とお客さんに
言われたので急いで更新しました。

さて、僕はどんな釣りしてたかと言うと、
5日前に来たときには、500gぐらいの魚は
簡単に3本揃うな、って感じだったのですが、
本戦では500gの魚を釣るのも難しく
僕も含め秋山川に行く人も多く苦戦しました。

ほとんどをサイトメインで魚を拾っていき、
エレキだけの出船だったので移動中はビックベイトで
流して行くって事をしてたのですが、
今考えると5日前もそうだったのですが、
前半はサイトできるような魚が少なく、日が昇り
暑くなってきてから魚が浮き出し、サイトできる様になるので
サイトメインで考えていた僕は前半まったく釣れない・・・

すれ違う参加者に声をかけていくと、みんな
スモールラバジやダウンショットなどで
小さいながらも3本揃っているって人がほとんどの中
僕は0本・・・・
サイトをやるにせよ、魚が浮き出しサイトできるように
なるまでは普通に釣りをして、魚が浮いてきたら
サイトやればよかったな〜
何の為に5日前も行ったんだかって感じです。

そんなんで予定通り? 後半は魚が浮き出し、やっと
釣れるようになり、ある岬であきらかに50UPって魚に
出会い、一回だけ口を使ったのですがフックアップできず・・・
が、その魚はその場所に戻ってくるので、粘りに粘って
その魚に2時間かけましたが結局一回口を
使っただけで釣れませんでした。その後
そのポイントに50UPが戻ってこなくなり、しばらくすると
35cmぐらいのがフラフラとその岬に泳いで行き、
僕のワームを当たり前かの様におもむろに
くわえてくれて釣れました。その後小さいを
コツコツ釣って入れ替えてってやってどうにか
5位になってきました。
コッチが本家の結果です。所沢タックルアイランドのページ
8月31日 相模湖
場所は秘密だよ。
ばらすとダイちゃんがやりに
行っちゃうから。←東松山のスタッフ。
今度の相模湖も参加
同船タイシもボチボチ。
かなり細見の40UPも捕獲。
光ってうまいことごまかされてますけど・・・
今回はタックルアイランド大会が4日にあるので
相模湖の様子を見てきました。

初めての相模湖だったのでボート屋(日相園)のおじさんに
話を聞くと台風後だがもう9割り方濁りはとれている、
とのことでした。

「釣れない釣れない」と言われている相模湖でしたが
やってみると意外と魚は結構居るな、って感じです。

大会が楽しみになってきました。
ただ不安要素はいくつかありますな・・・

大会の日もこの日と同じ様な状況である事を祈るだけです。
8月28日 九十九里浜 付近河口 また九十九里の河口で1時間ばかしセイゴを
狙いに行ってきました。海水浴場はもう海の家は閉まり、
ギャルの姿もなく寂しいもんでした・・・
そんなのお構い無で彼女はボディーボードを
楽しむ中僕は釣りをしたのですが、釣れませんでしたわ。
釣れず逆に無性に釣りたくなってきたので、
今年の秋はスズキを狙いに海に行ってみたいと思います。
8月18日 印旛水系
今回は印旛水系に行ってきました。
朝一、ロジックUでワンキャスト目に
同船タイシが40ちょいのをキャッチ。
♪ い〜よ、い〜よ松本い〜よ、
今日は朝から調子がい〜よ、はい!
 
っと思っていたがその後反応は無く
しばらくトップを投げるが、
ガンディーニとSPシャッドでバイトは
あるが釣れず、結局リリーフで
ワームが登場し、小バスを数匹キャッチ。
ラストは写真の細身の40UPが
かなりのナイスファイトで楽しませて
くれ、そのまま昼寝・・夕マズメ1本だけ。
タイシはパワーパックとワームで数本
一時間ぐらい寝て目を覚ましてみると
風に流され浅瀬に乗り上げていたのですが乗り上げた時に二機掛けにしていた後の
ハンドコンのシャフトの止め具が割れ半落水してました。皆さん昼寝する時は流されないよう気おつけましょう・・・
ケンちゃんより、、、

「横利根で爆釣です!」

写真もチョット横向きじゃね?
8月11〜12日 九十九里浜 付近河口

こんなサイズはぼちぼち釣りました。

河口で釣り歩いていたらシャチの子供が
死んでいました。あまりの珍しさにカメラを向けましたが
すでに目玉付近は鳥にえぐられかわいそうな
姿だったので写真に収めるのは止めました・・・
海で釣りしてればそんな場面にも出くわすんでしょうか?

今回は釣りをしに行ったわけじゃな無く、
かるくボディーボードをしに行ったのですが、
せっかく海に行くなら、釣具もってくでしょ!
って事で行ってきました。

砂浜のすぐ脇の川を見てみると、釣りをしている人は一人だけ。
しかもどでかいリールを付けている人が太平洋のグワム
方面にぶん投げているだけ・・・

釣れるのかかなり不安だがとりあえず開始。
数投すると当たりはあるものの釣れず、回収しようと巻いていると
小さな魚がかなりアグレッシブにアタックしてくる。
それじゃあって感じでグラスミノーを水面で早引きしてみると
多いときは大げさじゃなくワンキャスト10バイト!

なかなかハリ掛りはしなく、やっと釣れたのはセイゴ?
(こんな小さいのはまた別の呼び名があるのかな?) でした。
小さいながらも一時間ちょっとで100バイトはかるく有りました。
バスだけをやっている人はこんなにバイトが
あるのは信じられない感じですよね?

二日目は潮が引いていて前の日とは水位がかなり変っていて
あんなに居た小さな魚たちも一匹も見当たりませんでした。
しょうがないから底をサンドワームのジグヘッドで探っていると
ゴン!(当たり)スイープに合わせ ググ、グググー、プチン!
って感じで魚が少し引っ張ると切れるを三回ほどやり
魚にも環境にも自分のテンションにもなんもいいこと無いので
30分ぐらいでこの日はやめました。そもそも4lbラインで
海釣りしようなんてなめてましたね。
(↑家に4lbか20lbしかライン無かったもんで)
8月4〜5日 千葉〜荒川 トップ夏合宿


初めてフローターでまともな魚が釣れました。
やっぱボートから釣るのとでは全然違いますね。
あせっちゃいました。

今回は千葉でフローター、地元に帰って荒川でボート釣り
をしてきました。

今回も埼玉県戸田市の洋菓子屋 オオハシ さんで働く
マッジーさんとプカリしてきました。

1日目
まず最初に行った野池は工事が入っていて
水が抜かれちゃってました・・・

二つ目は小さなダムに行って開始直後に自作の豆にバイト。
その後ガンディーニでもバイトをもらうも釣れずに、
ハングのしたをネチネチやっていると出たので、
それじゃーって事で、SPシャッド(パワーパックと同じゼンマイルアー)
を使うとすぐに30チョイのがバイト!が「ゴ〜ジュアップ〜!」と
ふざけながら引きを楽しんでいると、バラシ(T△T)
その直後またSPシャッドで写真のをキャッチ!

ココでお昼を買いにコンビニを探し海の近くまで行くと
駅前に若いおね〜ちゃんたちがウヨウヨ群れてました。
たぶん男性もいたのかと思いますが僕の目にはおね〜ちゃんしか
いなかったようにうりました。

かなり海に心を引かれましたが、男二人で汚い池を目指し
また走り出し、次の野池はマッジーさんいわく、バスだけ池、
ギルだけ池、ミックス池が 三段つながっている所。
確かに バスだけ池は見えバスしかいなく、ギルの姿は見えず、
ギルだけ池には見えバスは居ないって面白い所でしたが、
結局何も釣れませんでした。
最後は夕マズメは大きいダムに行きやるも、自作の魚道スリムと
ポンスーにバイトが合ったけど釣れず・・
マッジーさんはドリラートキオ2でキャッチ、あとヒロポンで
2バイトで終了でした。

2日目
夕マズメだけ荒川に行きましたが、ノーバイトでした。
7月31日 牛久沼 東松山タックルアイランド 大会
今回は東松山タックルアイランドの大会にお邪魔してきました。しかも牛久沼・・・

なぜ嫌いな牛久沼の大会にあえて参加したかと言うと、
まず東松山の店長、バーチーさんに前回所沢タックルアイランドの北浦戦の時、3位になった僕に
「まぐれでも3位は3位だからね、ラッキーだったじゃん」と嫌味を言われ、いつか復讐してやろうと思ったのと・・・・

この写真の人に前回所沢タックルアイランドで
牛久の大会があったときに、写真の人は2本釣り、
4位に入り、僕はノーバイトで終了・・・
そのとき参加賞の中に入っていた物を
僕に渡し、「これでもっと練習しな!」と言われてから
いつか牛久で釣り勝ちたいと思って、今回チャンスがやってきたのでした。
そして結果小さいながらも3位入賞。
みんな小さいのは持ってきたのですが、
1,2位になった人はまともな魚をまぜれたのがよっかった
のですが、僕はたまたまチビバスのウエイトがあったので
入賞できちゃいました。

写真の人と東松山店長にも勝てました。
そしてその次の日、吉祥寺タックルアイランドの店長と会ったのですが、そのとき
「また3位!3位好きだね〜、まぁそれ以上はユーキには無理なんだろうけどね」と言われ、また報復に燃える僕でした・・・
7月29日 某一級河川 (コラボ日記 所沢タックルアイランドの日記とあわせてご覧ください。


ワイルドハンチよ〜釣れます。
「ファンタジスタですわ〜」って感じです。
今回はプチ勝負ということで、所沢タックルアイランドの
ヨッシ〜さんひきいるメンバーと4人4艇を出してきました。

この日は台風が通過したあとで、普段笹濁りの川が
ドチャ濁り・・・流れも結構ましていて、
川を見た瞬間帰ろうかと思ったぐらいです。

ただ、来た土手道が雨の影響でまだぐちゃぐちゃで
行きはくだり道だから来れたけど帰り上るのは
たぶん車がはまってしまうので昼のうちに乾燥しなければ
帰れなかったのでとりあえず出船。

朝はトップを引きまくり、日差しが強くなってからは
テキサスを打ちまくり、だがノーバイト続きまくり・・・

てな感じで、途中よっし〜さんからTEL・・・
ヨッシ〜さん:「どう?7バイトぐらい有ったけど2本だけだよ。
来るサイズはみんな小さいよね?」
 
 僕:「・・・」
 ピッ!(←携帯切る音)
ノーバイトの僕には返す言葉もなく即電話を切りました。

だが終了間際にワイルドハンチでテトラ滞から
スモールを2本だし、終了。

ヨッシ〜さんは結局バイトはあるものの、魚が小さくしっかり
フッキングできず抜き上げるときにすっ飛んでいったりで、
結局、ラージ2本のままで終了。

結果、僕が1300gちょっと、ヨッシ〜さんが1200gちょっとで、
多々ヨッシ〜さんとは勝負してきましたが、
1年半ぶりぐらいの勝利を納めました。


↓一方よっし〜さんはどんな釣りをしていたかというと・・・↓
「所沢タックルアイランドの釣り日記」
7月27日 店長毎年恒例の 八郎潟遠征 
初日

当日、台風で釣行自体が危ぶまれる中、
T氏の「台風後はトップでボコボコですよ」
の一言で「雨天決行!荒天上等!行ってみよ〜」
てな感じで見切り発車。道中、思ったより雨風は弱く
「これなら、案外釣れるのか?」と甘い考えを抱き現地へ。
出船前、陸っぱりで40センチ位のがヒット。
「いや〜幸先いいな」なんて思っていたら
結局これがこの日のクライマックスでした。
ちなみにトップでボコボコ発言のT氏は
トップではないものの50クラスのデカバスを含め
全部で10本。一人ご満悦の様子。
その他の各人は「まあ、台風で中止かもしれない中、
釣りできただけでもよかったよ」
みたいな妙な着地点を見つけ、この日は就寝。

(アタシの釣果:クランクスピナベ等で5本)

2日目

さて、この日は初の西部承水路、エリア的には狭小ですが
アシ絡みでシャローが多く、トップ向きな感じです。
しかしながら昨日の時点でイロイロ気づいた事があります。
まず、なんと言っても渋い、特に浅いとこの魚は渋い。
ボート屋さんの話では農薬の関係だそうでディープ
はまだしもシャローは影響が大きいそうです。
んなこと言ったってアンタ、知らないトコでディープなんて
できるわきゃないでしょうが〜。
モチロンこの日もいつもどうりの釣りを展開。
しばらくして、バラバラバララララ〜とエンジン音を響かせ
農薬ヘリ登場。かなり大胆に散布開始です。
まあ僕だって究極的にはバスより米のほうが大事だし
農薬まくことが悪いとは申しませんが、、、あれじゃ、
アシ撃ちしてたら絶対、吸い込んじゃいますよ。
健康志向の僕は逆側でコソコソ釣りをしてチョコチョコ
と釣れましたが、ナニか物足りないまま終了。

(アタシの釣果:ゴム主体でで20本)
朝一、ワキアイアイな感じ
撮っちゃイヤ〜ン?
ラジコンヘリで農薬散布、
怖くてあちら岸には近づけませんでした。
↓↓↓フッカーでボッコン↓↓↓
清水のA君へ「俺、橋脚で釣ったぜ」 トップで頑張るとこうなります。
7月27日 店長毎年恒例の 八郎潟遠征 (留守番のひとり言)
ハチロウつれてんかな〜?

写真はズイラーの方なんですが、
クランクが付いてね?気のせい?
どーもテラーじゃなさそうだしな。

7月17日 北浦 所沢タックルアイランド大会
 
タックルアイランドの大会第4戦北浦戦に参加してきました。
元、北浦が地元の店長の使者として送られた僕としてはふがいない結果には終わる
訳には行かない一戦頑張ってきました。店長にはマッドペッパーマグナムゴリ巻きを
薦められましたが、まるで釣れず、もう通用しないんじゃね〜のと思っていましたが・・・
優勝者の小田切さん2450g 
両方ともいい魚です。
マッドペッパーゴリ巻きの王道パターンは健在を思い知らせれました。
準優勝の小谷野さん2190g こちらもクランクゴリ巻き。僕が朝一、橋脚のポイントに入ったら後から
小谷野さんが来て僕を見てたぶんしょうがなく
反対側の橋の付け根に入ったと思うのですが、
朝からキャッチしたとの事
僕は釣れずに地元漁師に杭の近くは仕掛け
入ってるからあんま近くでやんじゃね〜よと
説教をくらいポイント移動・・・・ん〜・・・
そして3位は僕でした。
一本で1500gで入賞しました!
こいつを釣る前にも40チョイのをランディング直前でラインブレイクでばらしてしまっていて
あまりのショックに先に帰ろうかと
思いましたが、そのあと移動したらすぐ
釣れました。
その切られたやつも取ってれば・・・・・・・・
身内の大会とはいえうれしい瞬間ですな。
僕は牛久沼以外なら釣れるということを実証しつつあります。
7月11日 北浦 (四コマで収まる僕らの釣行記)
今回は所沢タックルアイランドの良さんと
17日の大会もあるので北浦の様子を
見てきました。

僕は実は初めての北浦でしたが、クランク投げ
てりゃ2、3匹釣れんだろう、ぐらいに思って
たんですが、甘かったですね。

開始して一時間ぐらいで下の写真のを
早々とキャッチ。


その後永遠釣れずに良さんが昔釣った思い出
の所を巡るもなかなか釣れずに
「良さんそろそろ帰りましょうか?」と
いつ言い出そうか考えてたら釣れだしました。



結局大会当日はなにやるか参考にならない
釣行で終わってしまいましたが、
2本づつ釣れたのでよしとしときます。

                        え、何か?
 
所沢店長より先に釣っちゃいました。
すいませんね、せ・ん・ぱ・い!

(あれ?このバス髪の毛はえてますね。)
僕に先に釣られカメラを向けると
ご機嫌ななめな顔つき、まるでJBの
川口組長バリですね。
なっちゃんて良さんが激愛している娘ね。
もうすぐ2歳(←適当に言ってみました。)
一匹釣ったすぐあとにまたキャッチして
すっかりご機嫌な良さんでした。
7月6〜7日 トップ強化合宿 in千葉

そして夜は噂の?素泊り宿チャイナに行きました。一階は中華料理屋でチャイナの名にふさわしい作りの構成ですが、部屋に向かう途中の廊下には色々な絵が飾られていました。それらがナポレオンの肖像画やミレーの落穂拾いなどチャイナとはまるで関係無いチョイス。

なぜか廊下にはデカイ冷蔵庫が2台有り、開けると飲みものが数本入ってました。各部屋にも冷蔵庫が付いているので泊まっている人が入れたとは思えないし、しかもなぜ2台?

そして部屋は10畳の広い部屋だったのに入り口は靴があるとドアが開かないぐらい狭い・・・ココまでくるとハイセンスな創りと言えましょう。

この日総合格闘技HERO’Sがやっていて僕の好きな、山本KID徳郁も出るって事でかなり見たかったのですがボブサップがカウンターの左でK.Oしたのと同時に僕の意識も落ちてしまいました。
一日目、川と野池でフローターをしてきました。
前にチョー小さい野池で4年前ぐらいに一回
やったきりやっていなかったフローターなので、
ほぼ初めて。入水はドキドキ。浮いてしまえば
なんてことなかったですが
川で長い距離を移動しながらの釣りは疲れました。
フローターでの初バスを取りたくがんばりました。


川では3バイト有ったものの釣れずに野池に移動し
地面のエグレに入れたら釣れました。
真島さんがこれ、かなりいいから使ってみん
ってくれた魚道でした。や〜ぱ魚道は最高じゃけん!
今回の強化合宿の監督はパテシエの真島さん。
最初に行った川で5バイト1フィッシュ。アウトフッターズのトルネードで釣れたそうです。
川で遠くで釣りしていたので写真は撮れなかったです。

僕が釣った野池はかなり名の知れた野池で
真島さんはかなり乗り気ではなっかたですが、
2年前僕が小バスを釣っていたら50cmあるだろって
魚がヌ〜って現れ、オカッパリはできる場所は少ない
のでフローターする機会があれば行ってみたいと
思っていたんでわがままに付き合ってくれました。


しばらく反応が無い時間が続いて、真島さんにもマグチューでバイト!寄せてきてボート脇でキャッチしようと見てみると皮一枚でのフッキング。あ〜危ないって言った瞬間ジャンプされオートリリースでした。

その後反応はまったく無くなり、1時間昼寝をしたあと、釣れないから野池でも探してフローターしよう。って事になったのですが、色々地図を見て回ったのですがいまいちな池ばかりで結局帰る事になりました。

一日目は川でも野池でもいま
いちな結果だったので、二日目は予定を変更し、
野池めぐりは止め、ダムでジョンボートを浮かべることにしました。

朝一ガンディーニとウッドトイフロッグでバイトが
ありましたが乗せられず。ゴミ溜りにブッシュ
クジラを投げたらひかけてしまい、近ずくともっと
奥があり、再度投げてゴミの上をチョコチョコ
やってジョボ!って感じで出てこいつをゲッチュ!
二匹目は移動している途中よささげなポイントに
ミドルキックを「喰らえミドルキ〜ク」と叫びながら
キャスト。 ↑幼稚園の年長組みレベル↑  
ボチャン、(着水音) ・・・・浮いてこない・・・・・
・・・・・・ ・ ん!?・食ってますわ!
って感じで釣れました。どーも着水した勢いで
少し沈んだ瞬間に食ったみたいです。

さすがミドリキック!そのポテンシャルを遺憾なく発揮して釣れた一匹でした。 やっぱミドルキックですわ!
7月1日 三島湖 
牛久での連続デコリをくらいバスってとことん釣れない魚だな〜と思い
テンションもまるさ下がりでルアーを見るのも嫌になってきたので
リハビリに行ってきました。

おかげで今なら牛久だろうがどこだろうと釣れる気がしてしょうがないです。

即魚に触りたくていつもの岬に直行し
ワームや巻物をするもノーバイト。
移動しバスのボイルを発見、
タイシがテラー5/8を投げるとゴボッって
感じで49cm!!またタイシを突き
落とそうと考えちゃいました。

岩盤から滝のように水が流れ
込んでいる場所で僕が先にヒット。
寄せてくるともう一匹後から追っか
けてきていたのにすかさずタイシが
キャストしてダブルヒット!
ダブルヒットお決まりのカップル撮り。
(今回は失敗気味・・・)

最近かなり信頼して使っている
ビックベイトですが釣れたのは
今日が初めてです・・・
チェイスしてきて軽くバイト。
その時はのらず、すかさずもう一度
投げたらヒットしました

タイシが49cmを釣ったエリアで
たぶん2グループが狩りをしていて
魚探がベイトフッシュを示す
フィッシュアラームが鳴り、少しすると
ボイルが始まります。
そのタイミングでルアーを投げられれば
エグイ釣れ方します。こんなのが
サイレントキラー丸飲みしました。


タイシが今度は48cm・・・
確かワームで釣っていたと
思います。

タイシのほうがでかいのを2本
上げムカつくのでしばらく
三島に釣れて行かない事にしました
タイシはテラー5/8で数本、
チマロジGE、
他ワームなので20本ぐらい。
(たぶん)

僕はサイレントキラーで10本ぐらい他
、マッドウェーバー、大森クランク、
ビーフリーズ、ワームなどで釣れて
20本ぐらい(たぶん)

今回沖の12〜5mのブレイクの真上で
デットスティッキングでも数本釣れて
こんなつれ方もあるんだ、と勉強になりました。


最後にお尻からなんか出てるバスがいて
引っ張りだしてみたら4インチグラブ
でした。他にも口にフックを付けたバスも
いました。皆さんラインブレイクにはきおつけましょう。
6月29日 牛久沼
投稿写真です。

どーやったら牛久沼でブラック
つれるのか教えてください。m(_ _)m
6月26日 牛久沼 所沢タックルアイランドの大会

僕は一日中こんな仕事に追われ釣りをする時間は少しあったのですが、
魚を釣り上げる時間が無かったです・・・・・・・
詳しくは所沢タックルアイランドの大会情報で。
優勝の西山 佳宏 さん見事な魚をそろえて来ましたね。
僕には同じ牛久で釣りした釣果とは思えません・・・
準優勝の斉藤さん、
一戦目に続、ま〜た50UPです。
6月25日 亀山湖



ナイスフィッシュですがオデコにキズが、、、
T根川氏、引っ掛け疑惑浮上?
毎度おなじみ、「みつばち」の面々と亀山釣行です。
7月3日キーポンの釣り大会のプラの意味もあり、今回はエキビジションマッチ。

話は前日の24日、K川氏の来店から始まります。
「亀山は何したら釣れるんですか?」と僕。
「ゴミ下テキサス。」とK川氏は断言。(←ココ重要)

さて当日、、、
とはいえ、朝からテキサスもないもんだろ、と思いバズベイトを結び笹川方面へ。
笹川に着く前の比較的、早い段階で2バイト1フィッシュ。「コレはいける!!!」
と思っていたのですが、肝心の笹川が不発、よりともの周りを一周したところで
お昼のサイレンが鳴りこの時点でわずか1匹。コレはイカンという事で昨日の
K川氏の教えのとおりゴミ下テキサスを開始しようかとも思ったんですが
そのままやるのも何かムカつくんで、せめてリグでも変えんべと思い、
重ツネでオシャレに攻めるとポンポンと4バイトノ3フィッシュ。
4匹目はブッシュに巻かれてアラ大変、ブッシュと格闘する事、約5分。
(5分はウソだろってお思いでしょうが実話、この日のクライマックス。)
やっとの思いでたどり着いた魚は、、、「小さい、、、」思わずつぶやくも
まあ、ギルじゃないだけマシですわね。リグり直している所へK川氏登場。
とりあえず、ありがちな情報交換とかしたりするわけですが、その最中に衝撃発言!
「俺ぁ、ゴミ下なんかやってねえよ」さすがK川氏しびれる一言です。
その後、普段は釣れないアシ際で1本追加で納竿。

↓↓↓他の人たちの釣果はこんなかんじ↓↓↓
T根川氏・・・サイト主体で40UP数本を含み約20本
K川氏・・・ゴミ下じゃないテキサスで7、8本
Sンゴさん・・・得意のDSで手堅く7、8本
6月21日 牛久沼
牛久沼に久々に行って来ましたが、いや〜厳しい・・・
最近釣れちゃうルアーとして信頼しているウッドフッカーを使うも、牛久沼には通用しませんでした。しゃあないからダウンショットを投げながら「奇跡的に釣れないかな〜」って言ったら小バスが気を使って慰めに来てくれました。
そしてしばらくするとタックルアイランドのスタッフより電話がきて「釣れてる〜?」って質問に「全然ですよ〜・・」と、泣きの入った会話をしていたら小バスが慰めに来てくれました。

26日のタックルアイランドの牛久戦どうすんべかな・・・・・
6月16日 印旛水系
千葉のいつものダムを目指そうかと思っていたのですが、経済的理由からもっと近くの印旛水系に変更・・・
トップでいつも釣りをしている所で今日は色々持ってきてるからものすげー釣れるんじゃないかな?!と思ってたけど2人で7匹でした。みんなでかくない魚しか釣れませんでした。ジグでいい魚も掛けましたがもちろんバラシ・・・


何かデカイ魚が掛かると脳裏に自分がバラスシーンがよぎるのは僕だけですか?
そして直後にデジャブが起こります・・・
ウッドフッカーよく釣れますね。
朝一、3キャスト目でコイツ。
次のキャストでもうチョイいいのを
バラシ・・
友人はハードボトムで粘りの
ダウンショットでキャッチ。
ジグでもキャッチ。
6月14日 房総半島
ガンディーニマニアの真島さんがウチの
オリカラガンディーニでやってくれました。

スリーセブンの方ですね、BIGはいっちゃってますね〜
大量獲得機じゃなさそうだしこの後も連チャンしたんかな?
(↑なんのこっちゃ?って感じの人はごめんなさい。)

2004年釣行記はこちら

2003年釣行記はコッチ